病院で受けることが出来る最新治療~ダイエットからがん治療まで~

40代の乳がんチェック

女性

40代は、乳がん検診は毎年受けていただきたいです。それは、40代〜50代前半での乳がんが多いからです。そして検診では、(マンモグラフィ・超音波)検査の両方をおすすめします。理由として40代では乳腺の密度が高くて画像診断がしにくいですし、超音波検査は石炭化というがんの初期段階を見つけにくいからです。

Read More...

画期的ながん治療

医者

樹状細胞療法は、先進的ながん治療法として知られる免疫細胞療法の一種です。他の免疫細胞にがん細胞を攻撃目標として指示する機能を持つ樹状細胞を活性化することで、人体にもともと備わっている免疫機構を強化してがん撲滅を目指します。

Read More...

最先端のがん治療技術

病棟

NK細胞療法とは免疫細胞療法と呼ばれるがん治療法の一種です。人体に備わっている免疫細胞の中でも特に優れた異物排除能力を持つNK細胞の活性を高めて、がん細胞を攻撃させます。身体への負担が軽く、入院の必要もありません。

Read More...

医療機関で行われる減量法

悩み

目的で違いが出る減量法

医療機関では過度な肥満に悩まされている方に対し、医療技術や特殊な薬剤を用いて減量を行っています。病院でのダイエットは、肥満が原因となり健康状態に支障を来たす場合に適用されるだけではなく、これまでに自己流のダイエットで成功しなかったケースや、健康面に配慮して安心して減量したい方も活用できるダイエットです。減量に関する病院での試みは、各診療科目により適用される方法が異なるものです。その為、疾患を回避する事が目的となるケースや、美容面を重視して実践されている場合とでは、それぞれの内容も大きく違います。一例として、美容を目的とした病院でのダイエットは、外科的な手法を用いて部分的な脂肪を除去する方法もあり、体重を落とすだけではなく短期間でスタイルを改善させる事が出来るものです。

一般の減量とは異なる手法

病院でのダイエットは、ドクターが健康状態の推移を見守りながら行われる為、安心して体重を落とす事が出来るようになっています。これは体内への脂肪の吸収を制御する医薬品が処方されるケースもあり、万が一健康状態に異変があった場合でも素早く対処してもらう事が可能です。また、美容整形などの審美的な治療を扱う病院では、部分的な脂肪を融解する為に特殊な薬剤を体内に注入して減量に活用しています。これは短期間でも見た目への効果が大きく、スタイルの変化も実感しやすい為に人気の高いダイエット方法です。病院でのダイエットは、それぞれの目的により適用される治療法が異なる為、予め医療機関でのダイエット方法の詳細を把握しておく事が必要です。